• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 島田土木事務所 > 所長のことば > 所長のことば(平成30年7月31日)

ここから本文です。

更新日:平成30年10月4日

所長のことば(平成30年7月31日)

この7月は、異常気象が多くなりました。6月末の台風7号および7月8日までの梅雨前線豪雨等による記録的な降雨により、各地に大雨特別警報が発令され、堤防の決壊による過去最大規模の洪水浸水や土砂災害により220名もの尊い生命が奪われてしまいました。

今なお、行方不明の方々の捜索や被災家屋の片付けに取り組まれている方々も多くおります。

一日も早い復旧・復興・生活再建がなされることを心よりお祈り申し上げます。

また、異常な猛暑が続き史上最高気温の記録も更新され、熱中症で亡くなられた人が全国で91人にのぼるとの報道もありました。

また台風12号は、過去にない異例のコースをたどりました。大潮と高波が重なり静岡にもその傷跡を残しました。

想定されない自然災害は必ず起ること。また、どこで起こるかは必ずしもわからないことを肝に銘じながらも、私たちはそれに対処するために、行政は現在わかっている情報を発信し、住民に早めの避難行動を促す必要があると思いました。

 

仕事や人生について思うこと

今回は絵画について、私は、東山魁夷の「道」が好きです。

自らの進む「この道」がある人は強いと思います。この絵を見るたびに、様々な思いが交錯します。

人生は決して平坦な道ばかりではないのは、当たり前。

だけど、ひたすら前に進んでいけば、「必ず道は開ける。道が作られていく」と。また、その道を同じ志しで共に進む同志がいれば、さらにその道は大きく広く強くなっていく。

土木行政を選んだ自分は、現実の道路整備はもとより、人生の道を力強く歩んでいきたい。

 

  • 7月における出来事など(管内ほか)

【島田市・川根本町】

 知事広聴会「平太さんと語ろう」(7/13)

【島田市】

ふじのくに茶の都ミュージアム入館者5万人突破(3ヶ月で)

【焼津市】

 赤外線カメラ搭載の全天候型ドローン導入

 焼津市で知事広聴会「平太さんと語ろう」(6/8)

【川根本町】

千頭駅~寸又峡温泉間路線バス運行廃止へ(2018年末)

「川根温泉ふれあいの泉」オープン20周年

【大井川鐵道】

 新金谷駅舎が登録有形文化財に(建造物)

 

                        平成30年7月31日

                        島田土木事務所長 内山 和好

«
»