• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 島田土木事務所 > 所長のことば > 所長のことば(平成30年9月28日)

ここから本文です。

更新日:平成30年10月4日

所長のことば(平成30年9月28日)

9月24日は、中秋の名月でした。満月は9月25日。

季節は確実に秋になってきました。秋は、澄み渡る空、さわやかな風といったように、身も心もここちよい時期です。

4月から早や6ヶ月が過ぎようとしています。今年度も折り返し地点にきました。また、2018年もあと100日余りという区切りにもなります。

皆さんもう一度、初心にかえったつもりで、さあ「下半期」勇んでまいりましょう。

 

仕事や人生について思うこと

サン・テグジュペリは、『星の王子様』で、「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは、目に見えない。」と、言っています。この言葉は大好きで心にとどめてきました。

先日、宮澤章二さんの「行為の意味」を読んで、また感動しました。

事務所のメンタルヘルスセミナーで教えていただきました。

―あなたのこころはどんな形ですか

と ひとに聞かれても答えようがない

自分にも他人にも「こころ」は見えない

けれど ほんとうに見えないのであろうか

 

確かにこころはだれにも見えない

けれど「こころづかい」は見えるのだ

それは 人に対する積極的な行為だから

 

同じように胸の中の「思い」は見えない

けれど「思いやり」はだれにでも見える

それも人に対する積極的な行為なのだから

あたたかい心が あたたかい行為になり

やさしい思いが やさしい行為になるとき

「心」も「思い」も初めて美しく生きる

―それは 人が人として生きることだ

 

  • 9月における出来事など(管内ほか)

【島田市】

八ヶ岳モールマネジメントと借地権契約(8/31)

【焼津市】

焼津署小川交番新庁舎竣工(9/5)

【牧之原市】

野生サル出没(8月~9月)

牧之原市IC北側土地区画整理事業一括業務代行予定者に大和ハウス工業株式会社(9/28)

【リニア中央新幹線】

 南アルプストンネル準備工着手(9/18)

 

                                                                       平成30年9月28日

                        島田土木事務所長 内山 和好

«
»
所長のことば